スポンサーリンク

【徹底解明】エイリアンっていい奴ばかりではないがたまにいい奴もおる

砂漠で男の事女の子が見つめる先に宇宙人が手を広げている マニアック視点
スポンサーリンク

ようこそ!

ボケなすです、いぜん某テーマパークのキャストとして映画業界でつとめていた経験を活かして少し偏見も入りますが映画関連の情報をお伝えさせていただきます!

さぁ前の記事で「エイリアン」について少し書かせてもらいましたが、今回はそんな世界一有名な地球外生物を掘り下げたいと思います。さらに個人的に面白かった「エイリアンシリーズ」の紹介も!

宇宙人から見たら人間も宇宙人って当たり前ですよねw この広い世界に人間しかいないと思うのは楽しくないですし、ロマンがあって良いじゃないですか!!

 

砂漠で男の事女の子が見つめる先に宇宙人が手を広げている

 

スポンサーリンク

エイリアンのイメージは?

 

以下多少ネタバレ要素あり!

 

 

現在数多くの宇宙人やエイリアン系の映画がある中であなたがイメージするのはどんなエイリアンでしょうかね?

グレイと呼ばれる灰色の肌に真っ黒の大きな目のタイプですか??

トンネルの出口から出ていく1人の宇宙人

 

「と~も~だ~ち~」と愛くるしく優しいのもいれば、残忍な悪いのもいます。

(我々人と同じで)

 

モノクロのETが立っている写真

 

 

私は頭が細長く全身が真っ黒で口の中にもう一個口があるあのタイプをイメージしました!

 

さて、そんな「エイリアン」シリーズに登場する生物は、基本は凶暴で目に入った物は何でも土に帰す(同種は別)といった性格です。

 

絶望の誕生

宇宙人の女性が渓谷で宇宙船を見つめている

 

「プロメテウス」→「エイリアン コヴェナント」でエイリアンの根源は分かるのですが、

いわゆる生物兵器として作られているため、作った者達ですら滅亡しているほど。

どうして誕生したの?

もともとはエンジニアと呼ばれる人類(人間)を作ったとされる真っ白の創造者(この人も宇宙人w)が、惑星LV-223という惑星で(生物実験の星)生物兵器として研究し作られたものだったんですね~

映画内では何らかの原因で誕生してしまい全滅させられてしまった(予想では制御できずに)というなんとも自業自得な話。

究極の生命体への渇望

ここまででも惑星一つ滅ぼせるほどの生物なのに、、

さらに、人間に憧れ究極の生命体の創造を作ることを願ってしまったイカれるアンドロイド(マイケル・ファスベンダー)によって宇宙船の乗組員たちを実験台に使い、

新たな生物を繰り返し作ったさきにあの頭の長い生物が誕生するのです。

「プロメテウス」の最後に誕生するディーコンは、まだターコイズのような色だし尻尾もないのでもう数回進化しますw

それにしても、口を開く前は可愛い感じしてたのですがね、、、最後はもう凶暴が形になったようなバケモンになってしまって・・・私は好きですが!

 

その生態とは?

これもまたゾッとするほど恐ろしく、まず卵(ダチョウの卵みたいな大きさ)があり生物が近づくのを察知し孵化します。

(裏を返せば生物がいないと何百、何千年ずっと冬眠状態!!)

 

そして孵化するとあの手のひらみたいなフェイスハガーが誕生し、寄生するため生物の口めがけて飛びついてきます。

メッチャ早いのでたぶん逃げ切れないかと…さらに映画でもわかる通り、大人の力では引きはがせない程の力があるんでもう死を覚悟するしかありませんね。

ただその時点では寄生された生物は生かされていて、フェイスハガーの尻尾が首に巻き付いているんですがそれは、

すでに卵が植え付けられてるのでそれを吐き出さないように巻き付いていて本体のフェイスハガーは死んでいます。

 

そして、、、

卵をうえ付けられた仮に私としましょうか…(残りの命は数日)

数時間が経ち目を覚ますのですが、少しすると体に変な感じがしてきます

こうモゾモゾモゾかドクドクドクなど(なったことないから分からん!!なったら死んでるわ!)…

そしてしばらくすると本命の登場ですね!

胸を内側から貫くと意味でチェストバスターが生まれ、結果私はあの世いき・・・

私の胸から出てくるので、生まれたては子猫ぐらいの大きさかと!

そこから何度か脱皮を繰り返し皆さんもよく知るあの黒く頭の長い成体ゼノモーフになります。

 

暗闇でエイリアンが腕を伸ばしている

 

ようやくって感じですがこうなってしまうとほぼ無敵に近いです。

 

またクイーンという女王バチのようなお母さんがいるので無尽蔵に卵を産んであり、ゼノモーフに寄生体の調達やさまざまな指示を出して統率しているのでこれをやっつけない限りは平和は訪れないでしょうね。

どこが強いの?

インナーマウス(一撃必殺)
尻尾の槍(一撃必殺)
酸性の血(一撃必殺)
頑丈な皮膚 (銃やナイフは効果あるが酸の血でナイフは溶ける)
個体によっては人間並みの知能
異常なまでの繁殖力(クイーンがいるときのみ)
 
などプレデターでも手を焼く能力ばかりのチート級のバケモノの仕上がり!
 
 

まとめ

机の上にクイーンエイリアンのフィギュア
 
 
この広い宇宙にもしも本当にいたら人間もただのエサになってしまうでしょうね…なんとも恐ろしい。
今は出会わないことを願いつつwまた、これに興味を持ったならエイリアンシリーズを是非鑑賞してみてください。 
 
おススメ紹介!
「プロメテウス」
「エイリアン コヴェナント」
 
個人的に私の一押しキャラが勢ぞろいなのでながなが書きました。
 
 
また次回はいい奴の方のエイリアンも紹介していきます!
 
SF映画は年々多くなり私自身も観ていない作品がかなりあるためそういったタイトルも今後、独断と偏見でおススメしていけたらなと思います!
 
 
マニアック視点
スポンサーリンク
シェアする
bokenasuをフォローする
ボケなすリバース

コメント

タイトルとURLをコピーしました