スポンサーリンク

【実在!?】MEGザ・モンスター!歴史を塗り替えたサメ映画!!

おススメ映画
スポンサーリンク

はい!ようこそ!!

 

さて、今回ボケなすが紹介する作品は~

 

「MEG ザ・モンスター」

 

これぞ 「ザ・夏映画!」って感じがして海に行きたくなる?タイトルですよねw?

 

 

どうもボケなすです!  

いぜん某テーマパークのキャストとして、

映画業界で働いていた経験を活かして少し独自の偏見も入りますが、

映画関連の情報を変わった切り口で紹介するのと、

まだ観たことないあなたでも「観たくなった!!」と思ってもらえるような事を発信していきます!

 

この記事はこんな人にオススメ!

 

  • 夏に観たい海洋映画は??
  • サメ映画で面白いのは?
  • メガロドンが出てくるB級じゃない作品は??

 

結論!

是非!夏には観てほしいサメ映画!

サメvs人と戦う映画で「ジョーズ」は有名ですが、

それを超える興行収入を叩き出したのはこの「MEG」なんです!

 

さらに!

 

主演はシブい声でマッチョのジェイソン・ステイサムってこともあってアクション性は高くなっているので見ごたえもたくさんありますし!

スポンサーリンク

MEG ザ・モンスターについて

 

最初、何も情報がない時に「メグ」って聞いても??ってなりましたが、

 

2018年公開した、海洋モンスターパニック映画で

「メガロドン」通称メグ(メッチャ大きい古代のサメ)

との戦いを描いた作品になっていて、

 

 

あまり知られていないですが、元々は小説家のスティーブ・アルテンが1997年に出版した小説が元になっているんですね!

 

その小説のシリーズも8作も作られているので、かなり内容の濃い作品になっています!

 

さて、

今も世界中から、巨大サメの目撃が相次いでる中で鮮明に映っている映像は1つもない

「メグ」ですが

私個人的には、南アフリカかオーストラリアで生きてると思っていますw

(写真などは残ってる)

 

そんなバケモンが人を襲っていく内容なので、ハラハラ系が苦手な人はいるかもしれません・・・

 

ただやっぱりサメ映画は、夏に観ると一段と怖くなってくるし海に行きたくなりますよねw

 

普通は行きたくないでしょ!

 

ストーリー

© 2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., GRAVITY PICTURES FILM PRODUCTION COMPANY, AND APELLES ENTERTAINMENT, INC.

 

世界一深い海と言われるマリアナ海溝で、原子力潜水艦が座礁して身動きが取れずいたのですが、

そこに主人公の潜水レスキュー隊のジョナス・テイラーが乗組員の救助に向かいます。

 

順調に救助をしていると、突然! 得体の知れない「何か」巨大な物が潜水艦を攻撃してきたので、他のレスキュー隊を護るため同じレスキュー隊の隊員や救助を待つ乗組員を犠牲にしてマリアナ海溝から脱出するんです。

 

それから5年が経ちテイラーは、タイで酒に溺れる生活を送っていたんですが、

そこで、上海沖にある海洋研究所マナ・ワンでマリアナ海溝の「未知の空間」の調査をしていた潜水艇が事故を起こして乗組員が取り残されていることを伝えられます。

最初は断っていたテイラーでしたが、乗組員の一人に元妻のローリーが乗っていることを知って、救出しに行くことになりますが・・・5年前テイラーに襲い掛かってきた、巨大な何かもまた息をひそめていた。

 

ざっくり言うとこんな感じですね!

未知の領域には未知の生物ってテッパンでしょッ!!

キャスト

 

ジョナス・テイラー(ジェイソン・ステイサム)
スーイン・ジャン(リー・ビンビン)
ジャック・モリス(レイン・ウィルソン)
マック(クリフ・カーティス)
トシ(マシ・オカ)
ジャックス・ハード(ルビーローズ)
DJ(ペイジ・ケネディ)
ヘラー医師(ロバート・テイラー)
 

 

ジェイソン・ステイサムと言えば、どうしても車のイメージがありますが

元もと水泳の飛び込み選手だったので、泳ぎには自信があって海も良く似合うマッチョw

 

しかも、ヒロインのリー・ビンビンはあの可愛さで2020年現在47歳っていう事実!

全く見えないw

 

ちょいとトリビア

 

実際の海でも撮影していましたが、人工的に作った巨大な湖で映画の大半は撮影されていた。

 

やっぱCG技術はスゲェ!

 

撮影の際、キャストの為に4週間の間スイミングスクールが開かれていて、泳ぎに自信のないキャストはここで練習した。

 

メインヒロインのリー・ビンビンは最初この映画のオファーを断っていた。

その理由は、「サメ映画」ということと水中での撮影がメインになりそうだったから。

 

水中からボートに戻るシーンで、ルビー・ローズはスイムスーツを重ねて着ていたのもあって、溺れそうになりセイフティダイバーに助けられた。

 

LAのチャイニーズシアターで開催されたプレミアで、ジェイソン・ステイサムの兄貴分シルベスター・スタローンが応援に駆け付け盛り上げた。

 

合計の興行収入は4億7353万ドルを突破して、これまで「ジョーズ」の持つ興行収入(4億7065万ドル)の記録を抜いてサメ映画史上№1の作品になった!

 

大ヒットを記録し、海中版ジュラシックパークとしてシリーズ化の構想が練られている。(現在進行形)

 

見どころとう~んな所

© 2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., GRAVITY PICTURES FILM PRODUCTION COMPANY, AND APELLES ENTERTAINMENT, INC.

見どころ テーマがメガロドン!

これまでのサメ映画は(B級を除く)、巨大サメ(ホホジロザメやアオザメ)が登場する作品が多かったんですが、今回は実際に生きていたメガロドンをテーマにした作品と言うこと!

そして、

今でも全世界で巨大なサメの目撃情報が多くある中で、まだ生きてると思ってる人は多いはずのメガロドンがB級ではなく、ワーナーブラザースが制作しているのもあってストーリーも作り込まれていて映像もキレイでリアル!

暑っい夏に観たくなる作品ですねw

 

う~んな所その1 舞台

アメリカと中国との合作なので致し方ないですが、上海が舞台なのはあんまりシックリ来なかったですね・・・

それなら、せめてオーストラリアとか南アフリカとかの方がもっとリアルに感じれてよかったなと思いました。

続編に期待ですねw

 

最後に

 

サメ映画の歴史を塗り替えた今作は、暑い夏に観るのにはおススメの作品で何も考えず楽しめると思いますよ!

いまだ海の95%以上は人が解明していないので、どこかの海でメガロドンが泳いでいると思うとロマンありませんか??(その倍はゾッとしそうですがw)

 

いつかシーラカンスみたいに世紀の大発見をしてほしいものですね!

 

では!

この記事を見て、少しでも参考になれば嬉しいです!

 

PS

偏見かもですが、海外の人って平気で夜の海に入ったりするけど、すぐ下に何がおるか分からん恐怖ってないんやろうか?

私は海は好きですが、夜の海には入りたくないですね・・・

 

 

200万年前に“実在した”全長23Mの超巨大ザメが目を覚ます。 ジェイソン・ステイサム VS 伝説の巨大ザメMEG<メガロドン>! 超大型海洋パニックアクション襲来!
おススメ映画
スポンサーリンク
シェアする
bokenasuをフォローする
ボケなすリバース

コメント

タイトルとURLをコピーしました