スポンサーリンク

【親近感!】映画!007は二度死ぬ!遂にボンドが日本で大暴れ!

映画007は二度死ぬのジャケット写真 007
スポンサーリンク

はい!ようこそ!!

 

さて、今回ボケなすが紹介する映画は~~

 

「007は二度死ぬ」です!

 

このタイトル通り、今回で007は死んでしまうのか!?っと思ったあなた!

安心してください!!

そう簡単にはやられませんよw

 

また、大人気シリーズが今回は日本が舞台になっているって言うんですから、「見ないという選択肢はないやろう~」って感じですw

 

ここでは、あらすじやキャストの情報×作品の見どころなど盛りだくさんでご紹介しています!

 

この記事はこんな人にオススメ!

 

  • シリーズは観てないけど、大丈夫?
  • 007は二度死ぬは面白い?
  • 007は二度死ぬのロケ地は?

 

結論!

今作はずっと謎に包まれていた、悪の組織スペクターのボスであるブロフェルドが登場するので過去作品を観ている方が楽しめると思いますが、別に観ていなくても大丈夫かと!

ちょっとコメディ要素もあるので、バリバリのスパイ映画が好みならちょっと物足りないかもしれませんね。。

 

どうもボケなすです!  

いぜん某テーマパークのキャストとして、

映画業界で働いていた経験を活かして少し独自の偏見も入りますが、

映画関連の情報を変わった切り口で紹介するのと、

まだ観たことないあなたでも「観たくなった!!」と思ってもらえるような事を発信していきます!

 

スポンサーリンク

007は二度死ぬについて

映画007は二度死ぬのジャケット写真

 

1967年に公開されシリーズの中でも、人気上位にくい込んでくる第5作目の「007は二度死ぬ」

 

原題は、

You Only Live  Twice

「人生は2度しか生きることがない、この世に誕生した時と、死に挑む時」という意味だそうですね。

 

初めてタイトルだけ聞いたら、「なんのこっちゃ??」ってなっちゃいますw

 

さらに!!

私たち日本人には特に印象深い作品にもなっているんですよ!

 

その理由とは、

 

今作は舞台が日本であること!!

 

当時の東京や神戸港、姫路城など日本のおもむき満載なので当時の人はどこか懐かしい景色も登場すると思います、また今の人たちにはかなり新鮮に昔の日本が観れて新鮮ですけどねw

 

そういったこともあって、

今回は日本でボンドが大暴れする珍しい一作になっていて、日本の有名俳優さんもたくさん出演しているのでどんな人が出ているのかもご紹介させていただきますね!

 

007は二度死ぬ ストーリー

(C) 1967 Danjaq, LLC and Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved.二人の男性と1人の女性がテーブルで銃を眺めている

 

イアン・フレミングの長編小説の内容とは、かなり違うストーリーになっていますが

 

映画版のあらすじとは、

アメリカの宇宙衛星が、トレマーズのクチみたいな未確認の宇宙船に捕らわれる大事件が発生しアメリカはソ連が仕掛けたと思って両国は最悪の場合、戦争になるかの緊張状態になってしまいます。

 

しかし英国のMI6は、謎の宇宙船が日本周辺から発射や着陸されているという情報をつかんでいて、その調査をするために007のジェームズ・ボンドを日本に派遣することになります。

 

そして、秘密裏に行動できるように香港で自分を殺害されたように偽装して日本へ潜入し謎の敵の正体を調査することに。

 

初代ジェームズ・ボンド、ショーン・コネリー主演作をセットにした6枚組ブルーレイで伝説のシリーズをコンプリート!

007は二度死ぬ キャスト

Castと書かれた椅子のアップ

 

おなじみの007ファミリーはもちろんですが、舞台が日本だけあって

当時の人気俳優さんの出演も話題ですからねぇ!

 

ジェームズ・ボンド(ショーン・コネリー)
アキ(若林映子)
タイガー田中(丹波哲郎)
キッシー鈴木(浜美枝)
ヘルガ・ブラント(カリン・ドール)
大里(島田テル)
ミスマネーペニー(ロイス・マクスウェル)
M(バーナード・リー)
Q(デスモンド・リュウェリン)
ブロフェルド(ドナルド・プレザンス)

 

007は二度死ぬ 見どころとうーんな所

秋の姫路城

見どころその1 古き良き日本の風景

なんといっても今作は日本が舞台ってだけあって、今の若い世代の人にはイメージ付かないかもしれませんが東京の街並みや看板などなど昔ながらの風景を楽しめるんです!

主な日本でのロケ地
  • 銀座
  • ニューオータニ
  • 駒沢オリンピック公園
  • 蔵前国技館
  • 営団地下鉄 現:東京メトロ
  • 代々木第一体育館周辺
  • 富士スピードウェイ
  • 神戸港
  • 姫路城
  • 霧島山(宮崎と鹿児島の県境)
  • 熊野那智大社
  • 朝日ヘリポート
  • 鹿児島県坊津町秋目

など、多くの場所で撮影されていて今でも聖地巡礼するファンの人も足を運ぶことで知られています。

見どころその2 ブロフェルドの登場

「ロシアより愛をこめて」「サンダーボール作戦」には、

ペルシャ猫を撫でて部下に命令だけ出している悪の組織「スペクター」の親玉ですが、

今作ではようやく全貌がお披露目された、ある意味記念すべき作品になっています!

「007」シリーズの一番の敵はスペクターという謎の組織ですが、その首領とだけあって今まで謎に扱われていましたよね。

そんなブロフェルドが日本を拠点にして、前代未聞の計画を企んで世界征服を企んでいるわけですから阻止しないとえらいこっちゃなんで!

 

うーんな所 007ならではの装備や秘密兵器がない

5作目にもなると、次はどんな特殊な武器が出てくるんやぁ~ってなりますが今回はそう言った武器が少ないです。

1人乗りのヘリとかは出てきますが、唯一「オッ!」ってなったのはタバコ型の銃ぐらい・・・

 

本編にはカーチェイスもありますが、シリーズにしては普通な感じなのでもっと緊迫感があってほしかったですね、でも日本の道路は海外と違って細くて入り組んでいるのでド迫力な演出は無理そうですが…

 

007は二度死ぬ ちょいとトリビア

鹿児島の桜島

 

ボンドガールの一人、浜美枝さんは当時007のオーディションを受ける時点で、

「それまで007の映画を観たこともなかっし、世界的に大ヒット作品だと知りませんでした」と語っている。

 

製作当初は若林映子さんが、海女のキッシー鈴木役で浜美枝さんが公安エージェントのアキ役の予定だった。

撮影前に日本人俳優の丹波哲郎×若林×浜は英語を学ぶためイギリスに短期留学するが、

浜の英語力ではアキ役が難しいと判断し,

役を変更する説得を丹波哲郎に依頼するが「浜はホテルの窓から飛び降りる」と口にしたことから製作スタッフは浜と若林の役を入れ替えた。

 

アキと言う役は、当初スキという名前だったが日本でも馴染みのない名前だったので若林映子のあきこから取ってアキに変更されている。

 

ゆっくり聞くとタイガーとアキは、「ボンさん」と呼んでいる。これは原作ではBONDのDの発音が日本人にはできないと書かれていてこれを再現した感じ。

 

007は二度死ぬ テーマソング

ライブ会場で女性が左手を挙げている

 

今回の主題歌を歌うのは、

 

ナンシー・シナトラ

 

曲名も

「You Only Live Twice」

 

実は彼女、通称「ザ・ヴォイス」と呼ばれ1940年代から絶大な人気があったジャズ歌手のフランク・シナトラの長女ということでも注目度はバツグンですね!

 

007は二度死ぬ 最後に

ENDのアイコンを持っているミニフィギュア

 

世界的大ヒットシリーズの1作品ほぼ丸々日本がテーマになっていて、各地で撮影もされて日本人の私たちにとっては本ッ当に誇り高い作品の一つではないでしょうか!

そして、シリーズ最恐のディランであるブロフェルドの登場も重なって、ファンでなくても見逃せない内容ですから!

 

では!

この記事を見て少しでも参考になれば嬉しいです!

 

PS

浜美枝さんや丹波哲郎さんが、多少なりとも日本の文化というものを製作スタッフに助言していたそうですが、それでも当時の外国人から見た日本はああゆうふうに写っていたんでしょうねw

しかし、接待とはいえお風呂に女の子がおって体中洗ってくれるって、それもう別のお店やん・・

 

 

初代ジェームズ・ボンド、ショーン・コネリー主演作をセットにした6枚組ブルーレイで伝説のシリーズをコンプリート!
007
スポンサーリンク
シェアする
bokenasuをフォローする
ボケなすリバース

コメント

タイトルとURLをコピーしました